五健堂という引越し業者に依頼をした感想

 

今回の引越しは五健堂という業者に依頼しました。

 

スタッフの方々は非常に手慣れている様子で、とてもテキパキと積み込み作業をしてくださいました。

 

ただ、朝早くからの作業ということでこちらの準備不足もあり、むしろスタッフの方々の作業スピードについて行けず、あたふたしてしまったのが申し訳なかったです。

 

このとき、もう少しこちらのペースに合わせてゆっくり積み込みをしていただけたらありがたかったのですが、おかげで、多くの荷物を忘れて置いてきてしまいました。

 

また、もうひとつの問題点として、予算が大幅に見積もりを上回ってしまったということがあります。

 

荷物も多く、また重たい荷物が多くあったので、仕方が無いのかもしれませんが。

 

確認と準備不足だったのかもしれません。

 

 

引越しを上手く行うポイント

 

まず、季節は新学期シーズンの学生が多くまた物件の値段も上がる時期を避けることをお勧めします。

 

特に夏頃は余った物件が安くなっていると言われています。

 

ちなみに、わたしたちの場合、引越しが冬場でしたので、冷蔵庫の買い替えが遅れても困らないという利点がありました。

 

そして、引越しの日取りが決まったら、梱包作業です。

 

梱包作業は根気必要な作業です。

 

特に荷物の多い場合、本当にめげそうになってしまいます。

 

梱包には、引越しの日取りから逆算して、十分な日数を確保することをお勧めします。

 

また、これは常識かもしれませんが、食器などの割れ物は新聞紙などの緩衝材でくるむこと、本などの重たいものは運ぶのが大変なので分けて梱包することをお勧めします。

五健堂で真夏の引越しを体験…

 

真夏の引越しで、作業スタッフ達が汗だくで大変そうでした。

 

ただ、大変なのは分かるのですが、廊下や家具に汗が付いて白くなっていたのはちょっと嫌だなと思いました。

 

後から全ての家具を雑巾で拭かないといけなかったので。

 

また、引越し先の家が細長い3階建の家で、冷蔵庫等を階段から運び入れる事が出来ず、外から梯子を使って引き上げていき、キッチンのある2階の窓から入れていたのが印象的です

 

さらに、カウンターキッチンと壁の間も狭くて冷蔵庫が通らなかったので、カウンターキッチンと天井との隙間(これもギリギリでした)から上手に通して設置されたのは、さすがプロだなと感じました。

 

こういう3階建ての家や階段の狭い家は、やっぱり引越し業者に頼まないと自分達では出来ないと思います。

 

 

 

前回の引越し時の段ボールがそのまま開封せずに残っていたりするので、使わないと思う物は箱詰めの際に思い切って捨てた方が良いでしょう。

 

引越し業者によっては、引越し時に出たゴミは無料で引き取ってくれる所もあるので、とりあえず持って行くという事はせずに捨てるべきだと思います。

 

引越しスタッフには、お弁当、お茶、コーヒー等の差し入れをするか、ポチ袋でお金を渡した方が良いです。

 

それがあるか無いかによって、スタッフの心配りも変わってくるようです。

 

もし、そんなに荷物量が多くないのであれば、昼からの引越しにすると引越し代が安くですみます。

 

しかも、昼からの引越しの場合は、他の現場へ行っていて早くに終わったスタッフが手伝いに来てくれて大人数でしてくれる場合もあるので、早く終わる可能性もあるようです。

 

 

 

他にお勧めな業者

 

今回、五健堂にて引越しを行いましたが、以前頼んだクロネコヤマトもとても良かったです。

 

見積りからスケジュール調整までがとても迅速でしっかりしていて大手だな〜と感心しました。

 

搬入作業もしっかりしていて、丁寧ですので引越しになれていない方や迷われている方にはとても良いかと思います。

 

クロネコヤマトでの引越しが気になる方は一度問い合わせをしてみては如何でしょうか?